日立市で「シニアライフを心豊かに生きる」ことを目指し活動しているボランティアグループ

97ウオーク

 97ウオーク会 

    日立魅力再発見ウオーク(豊浦交流センター主催)

 10月6日、豊浦交流センター主催の「ふるさと豊浦再発見ウォーク」に合流参加。海岸防備のための遠見番所と砲台のあった御番山を皮切りに、蚕養神社や波切不動尊、漁業や海上交通保安のための断崖絶壁に建つ川尻灯台、風光明媚な小貝ケ浜やウミウ捕獲場、注意して見ないと分からない赤見台古墳などを巡った。特筆すべきは、かんぶり穴(十王前横穴墓群)。非公開の玄室を特別公開。壁面に,三角形や菱形,靫(ゆき,矢入れ)等の文様が線刻され、赤や黒などに彩色され圧巻。季節外れの猛暑、汗だくになり、日焼けもしたが、長い歴史の中の人々の生きざまに触れることができ、意義深い半日。鵜の岬での昼食時の豚汁もおいしかった。

コース:
交流センター→御番山→北宿浜→蚕養神社→茨城百景碑→波切不動尊→川尻灯台→小貝ケ浜→ウミウ捕獲場→
赤見台古墳→鵜の岬(昼食)→外記屋敷遺跡入口→かんぶり穴(十王前横穴墓群)→交流センター解散(14:30)

<全行程約7.5㎞>

wk97-11.jpg

みんな忙しくて参加できたのは三人だけだったけれど、全員!満足いっぱいの笑顔です(参加者3人)

その他のスナップ写真を見る(撮影 岡田さん)  [クリック ]

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional