日立市で「シニアライフを心豊かに生きる」ことを目指し活動しているボランティアグループ

85ウオーク

 85ウオーク会 

    平磯白亜紀層に想いを馳せる 


 うららかな早春の陽を浴びて、今年最初(28年度最後)のウオークを3月18日、那珂湊のおさかな市場から磯崎の酒面磯前神社まで(約7km)の平磯海岸線ルートで楽しんだ。
 穏やかな海原の先にくっきり水平線が広がり、青空との境目が地球の丸さを実感できた。アンモナイト化石発見の地層「平磯白亜紀層」を眺めながら、古代のロマンに想いを馳せる。途中、磯に降りて岩礁に育つ「ふのり」や「ひじき」の感触を確かめる。帰りは、那珂湊線の電車で那珂湊駅まで戻り、近くのレトロな喫茶店で大いに親睦を深めた。
 久しぶりのウオークで、終始ガヤガヤ、ペチャクチャの賑やかな春の一日だった。

wk85-02.jpg

那珂湊おさかな市場バックにて(参加人数:12名)

  • スナップ(写真をクリックして拡大)
    出発前の幹事の説明 パンフ片手に学術調査隊一行? 平磯海岸にて 白亜紀層に想いを馳せる

     海浜鉄道湊線・磯崎駅から那珂湊まで  喫茶店「フランセ」で反省会

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional