日立市で「シニアライフを心豊かに生きる」ことを目指し活動しているボランティアグループ

28春祭り

 28年度 春祭り 

 毎年恒例のおもちゃライブラリー「春まつり」を3月28日、福祉プラザ大会議室で開催した。
 音楽に合わせ手をつなぎ大きな輪をつくったり、オカリナ演奏に合わせ鳴子で拍子をとりながらリズム体操からはじまった。次に白土さんが、袋に入れた水が一瞬で消えるなどのマジックを手さばきよく披露し、拍手喝采を浴びた。
 この後スタッフが手作りした遊具8種類でそれぞれ楽しんだ。「ダンボールトンネル」「ボーリング」は例年遊んでいるが相変わらずの人気。今回の目玉は「コロコロころがし」。500mLペットボトル約40本をジグザグにつないで、中をペットボトルのふたで作ったボールをころころ転がして遊ぶもの。手の届かない子どもはお母さんにだっこしてもらいながら、一生懸命ボールをころがしていた。
 お母さんからは「このような遊び場を考えてくれて、大変ありがたい」との声をかけてもらい、スタッフ一同感動。スタッフも一緒に楽しんだひとときだった。

用意したおもちゃ
 ダンボールトンネル お手玉入れ コロコロころがし マジックハンド トーマス号 ボーリング
 ジグソーパズル 自動車

参加者 親18人 幼児28人

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional