日立市で「シニアライフを心豊かに生きる」ことを目指し活動しているボランティアグループ

画像の説明

*ハーモニーフレンズ

画像の説明 ハーモニーフレンズ

画像の説明

グループ紹介

  • 結成
     平成7年にJ-netの中から最初のボランティアグループとして活動を開始した。
  • きっかけ
     セカンドライフを豊かに! 手軽に皆で楽しめる音楽としてハーモニカ演奏を会員1名がスタート。その小さな核に同好が集まり、次第に大きくなった。
  • 活動は
     手作り演奏会をモットーに音響機材を自前で運搬し、会場つくり、企画、進行も皆で考え演出。

 これからもボランティア活動を基本としていろいろなところに出かけ、聞いてくださる方々の心に残るような、また楽しんでいただける演奏を目指していきます。

  • レパートリー
      童謡・唱歌・映画音楽・演歌・懐メロなど、約50曲
    ハーモニカ

活動の記録(1)

  •  いろいろな場所で・・写真での記録[画像]

活動の記録(2)

  • 全日本ハーモニカ連盟より ハーモニカ賞を受賞
      ハーモニカ音楽の普及、発展に尽くし、ハーモニカを通して社会に多大な貢献をしたことを認められて、全日本ハーモニカ連盟から平成22年4月25日の総会時にハーモニカ賞を受賞した。
  • 心のこもった礼状をいただく
     平成21年8月、成沢交流センターでの演奏時、短歌風の礼状を頂いた。
     ・登場するハーモニーフレンズ5人 心のリハビリ拍手で迎える。
     ・ハーモニカのリズムに乗って20曲 乙女ごころに大きな拍手。
     ・月の砂漠、長崎の鐘、湖畔の宿、人生に涙あり 我の生きすぎ。
     ・わが楽しみは暑さ忘れる交流センター 海の風さえ仲間のような。
     ・お互いに励ましあってリハビリ体操 「はいOK」の血圧測定。
     ・輪になってワンツーワンツー介護予防 45名の顔の輝き。
  • 十王Jホールで
      十王地区はハーモニカ演奏が盛んな地域である。そのような十王地区の福祉祭に参加しJホールで演奏を行い大勢の方に楽しんでいただいた。
  • 平成20年には、大勢の方々の支持を受け、年間40回ほどの演奏するまでになった。
  • 県知事表彰
      県知事表彰を受け喜びのメンバー
      グループ結成以来、介護施設、学校、地域の行事等で永年の演奏活動を続けてきたことが評価され、平成20年1月茨城県橋本知事から社会福祉功労賞を授与された。
  • 茨城県ハーモニカ・コンサートが日立で行われ参加をした
      日立では2回目となるが東京から一流の先生をお招きしシビックセンターで、平成20年9月20日行われた。「県内8グループの演奏で1番」との評価を受けた。
  • メンバーの活動が広がる
      ハーモニーフレンズの矢橋さん(J-net会友)が指導する「ハーモニカ・セブン」は平成19年10月多賀市民プラザで結成5周年記念演奏会を行った。
  • ハーモニーフレンズ10周年を迎え記念演奏会 平成18年11月
    10周年記念コンサート案内
      ハーモニーフレンズは発足10周年を迎えその記念演奏会を日立南交流センターで3部構成の演出で行った。
       第1部 小さなハーモニカとの出会いを回想し
       第2部 奏法とハーモニカの楽しさを求めて
       第3部 感動を与えるなつかしのメロデー
  • 茨城県社会福祉協議会より表彰 平成16年10月
      福祉事業の功労者として表彰受ける。
  • 日立市社会福祉協議会より表彰 平成14年10月
      多年にわたる福祉施設での演奏活動に対し表彰
  • 「大好きいばらき県民会議」より表彰 平成13年5月

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional