日立市で「シニアライフを心豊かに生きる」ことを目指し活動しているボランティアグループ

J-net紹介

熟年ネット・ひたち(略称 J-net) 活動の基本や思い

私たちの活動は
内閣府の16年度「社会参加活動事例」に、日立市では初めて選ばれた。

活動の基本

  シニアライフを心豊かに生きる

活動の思い

  「仲間、生きがい、日立を愛する心」を大切に
       「感動し感謝される楽しい活動」を心がけています

  • 感謝と助け合いの心を大切にしています。
  • 地道な協働活動することを心がけています。
  • 郷土日立を大切にしています。

活動の特色

  • テーマをみんなで選び、準備し、学ぶ。  楽しく学べて身に付け易い。
  • 自立した活動(会費制)         活動できる分野が広い。
  • 年齢差・性別などを越え、楽しく活動   「仲間」がつくり易い。
  • 地域の仲間が出来る。          活動グループがつくり易い。

活動の心

  • 平等、行動、和、輪、サムエル・ウルマンの「青春

活動の本柱

  1. シニア地域活動入門講座 (略称 シニア講座)市社会福祉協議会と共催
      全10回/年 各3時間  社協と共催
            (市報などで受講生募集、講座終了後に希望者がJ-netに入会)
  2. 楽習会(学習を楽しく行う)
      仲間づくりをしながら地域を楽しく学ぶ楽習会
        毎月2回 第2、4木曜日 約2時間
  3. 自主グループ活動
      J-netからは自立したボランティア活動など

会内活動

  • 企画委員会   会運営の決定機関 
  • 広報委員会
       会報編集委員会 会員向け会報誌「熟年」の作成委員会
          会報発行 4回/年
       ホームページの更新
  • 事務局他
     *パソコン教室:J-netの会員相互のコミュニケーションとシニアネットの構築をめざし、平成12年10月より平成20年度まで、会員対象の自前パソコン教室が開かれていた(講師もJ-netの会員)。現在会員、会友合わせて80%の方が電子メール取得者で、種々の連絡はメールで行っている。

熟年ネット・ひたちの案内

  1. 設立       平成7年1月
  2. 代表       山野 邦雄   副代表  畑山 和子
  3. 事務所住所    〒317-0072 日立市弁天町2-12-10(地図)(変遷
  4. 電 話      080-2380-3089
  5. ホームページ   http://jneth.com トップページの変遷
  6. メールアドレス  jnet-hitachi@jneth.com 

  7. ロゴマーク
J-netロゴマーク

 設立15周年を迎える平成21年度に今までのものに替えて新しいロゴマークが採用された。
 J-netの青は日立の海、背景の弧は日立の緑豊かな山々、希望の虹、J-net活動の広がりなどをイメージしたもの。

(デザインは副代表 畑山)  会報や、名刺に使用

■創立10周年記念行事

 平成6年に設立された当会は、平成16年に10周年を迎え、会員及び当会発展のために支援を頂いた方々をお招きし記念セレモニーを実施した。
  記録   報告会の様子 記念誌 J-net会報 セレモニー動画記録 

記念誌表紙

■創設15周年記念行事

 平成21年に当会は創設15周年を迎えた。恒例の年末交流会の中で、
3名の来賓を向かえセレモニーを実施した。
  記録  報告会の様子 J-net会報 記念誌(内部)

■創立20周年記念行事

 平成26年に当会は創設20周年を迎え、平成27年の年末交流会において式典と、ハーモニーフレンズによる記念演奏及び祝賀会を実施した。また、20周年の記念史を作成し全員に配った。

■社会参加活動事例

 当会が内閣府の16年度「社会参加活動事例」に決定し、盾・書状・事例集を授与された。全国で27事例、日立市では初めての事例。 詳細はここ(PDFファイル)
 J-net会報 第16-04号でも紹介

■会報の発行  4回/年

 J-net会員の活動や行事計画、行事の様子、記録などを会報として発行している情報発信誌です。会員の手作りによるもので「熟年」の名前で発行しています。  既発行会報はここ

マスコミに取り上げられました

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional