日立市で「シニアライフを心豊かに生きる」ことを目指し活動しているボランティアグループ

楽習会2914

楽習会 一泊懇親旅行            2914

~ 会津ころり三観音とお芝居鑑賞 ~

 今年度の一泊懇親旅行は「皆さんが参加しやすいように」とのコンセプトを基に、さらに負担軽減を考えて、熱塩温泉ホテル「ふじや」の送迎付きでの一泊旅行を実施した。
  当日は、秋晴れに恵まれ、日立(湯楽の里)を出発、日立ICより常磐自動車道に入り、西会津ICより目的地まで車を進めた。車中では、濱さんの難問トンチクイズで頭を悩まし、相澤さんの川柳クイズでは、世間風刺の解答に、多いに笑い楽しく過ごした。
 最初の見学地、鳥追観音(如法寺)では、住職から法話、祈祷、観音堂案内をいただき、法話では、会津ころり三観音についての云われを¨きみまろ流¨話術で笑いの中、拝聴した。次の、立木観音(恵隆寺)では、観音堂の案内をいただき、抱きつくと願いが叶うと言う「だきつき柱」にだきつき、国宝である千手観音の足に触り、願いを唱えることができた。
 昼食は(二丸武蔵亭)、会津の郷土料理の名物「こずゆ」、「にしん山椒漬け」等を美味しくいただいた。昼食後は、中田観音(弘安寺)を見学した後、一路、ホテル「ふじや」に向け車を進めた。宴会までの間、観音風呂、観音壁画風呂でゆったりと湯につかり、道中の疲れを癒した。
 宴会席は親睦を深めるため、くじ引きで決め、挨拶、乾杯の後、各自1分間スピーチでの自己紹介、カラオケ、詩吟、歓談などで親睦を深め楽しく過ごした。二次会は、別室(宴会場)でのカラオケ大会となり、大いに盛り上がった。三次会は、幹事の部屋でさらに親睦を深め、盛大な酒宴となった。
 二日目は、示現寺での早朝座禅体験、朝食後、ホテルでの劇団「若菜」の笑いあり、涙ありのお芝居公演を観劇した。お芝居終了後は、ホテルで昼食を取り、桧原湖へ向かった。桧原湖ではモーターボートに乗り、磐梯山の全貌と紅葉を湖上から眺め、さらにスルリングな湖上遊覧を体験した。帰路は、「柏屋」でお土産の買い物をして、順調に常磐自動車道を進み、途中休憩を取りながら、無事日立(湯楽の里)に戻った。
今回は天気に恵まれ、大変楽しい旅行であった。

  旅行の詳細は、“会津ころり三観音とお芝居鑑賞” 紀行文参照

参加者30人

ga29-1401.jpg

金塔山 恵隆寺前で記念撮影

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional