楽習会 最新工場見学        2711

 記録的な大雨による災害が発生したにも関わらず、無事2施設の見学会を会員のご協力で実施出来ました。
 参加者40名を乗せたバスは一路、日本原子力発電(株)東海第二発電所へ向かい厳重なチェックの中、東海テラパークで上山副館長より所内の概要や最新のエネルギー事業の実情と展望や事故への安全対策等の説明をお聞きした後、施設バスに乗車し、所内を見学一巡しました。3.11時の津波による対策強化も眼にしました。公的証明書の提示者のみが見学を許されるセキュリティーの厳格さへ戸惑いも感じながら安全対応に納得しました。その後の質疑では、現役時代のエンジニア魂を備えたメンバーの鋭い質問にも関わらず、丁寧に詳しい説明を数多く得て来ました。
 昼食後、日立建機(株)常陸那珂臨海港工場に移動し、総務センタ内にて総務グループ加瀬氏より、場内見学前に港に隣接している工場立地の生産・組立・出荷に直結する利点や生産製品の説明を受けた後、用意されていた安全ベスト・キャップ・安全メガネを着用し、場内見学に出発しました。今まで目にした事もない800tクラスの超大型ショベルカー等の生産現場を驚き感で、各ブースを巡りました。技術の向上・技能大会での活躍・ヒヤリハット等々安全意識など、常日頃の問題意識の取り組みも垣間見た思いでした。今は、世界第三位のシェアとの事ですが、益々の飛躍を期待しながら岐路に着きました。

楽習の様子  [その他の写真を見る ]

画像の説明
東海テラパークの玄関で

画像の説明
日立建機(株)常陸那珂臨海港工場 製品の前で

参加者:40名(内会員外1名)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM