日立市で「シニアライフを心豊かに生きる」ことを目指し活動しているボランティアグループ

楽習会201914

楽習会 バス見学:水戸八景        201914

 第14回楽習会行事は、水戸藩徳川斉昭が選んだ水戸藩領内の景勝地「水戸八景」を巡り、斉昭直筆の石碑を訪ね、斉昭を学ぶ、日帰りバスツアー「水戸八景を学び・訪ねる旅」を10月24日に実施した。
 見学地は、常陸太田市栄町(太田落雁)〜西山研修所(山寺晩鐘)〜水戸市青柳(青柳夜雨)〜偕楽園(僊湖暮雪)〜昼食(県庁ひばり)〜大洗願入寺裏(巌船夕照)〜那珂湊支所(水門帰帆)〜村松虚空蔵尊裏(村松晴嵐)を回る道順とした。今回は、涸沼湖畔キャンプ場にある「広浦秋月」の碑は、時間的余裕がなく、見学地から除いた。

 見学の様子は担当幹事がまとめたものを参照ください。“ここ”から

参加者33人

ga2019-1401.jpg

八景の一つ「太田落雁」碑の前で記念写真

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional