日立市で「シニアライフを心豊かに生きる」ことを目指し活動しているボランティアグループ

楽習会201904

楽習会 楽に動けるカラダ作り講座      201904

 5月23日(木)市内で活躍しているスポーツトレーナ・施術家の渡邉真里恵さんを講師にお招きして「楽に動けるカラダ作り講座」を開催した。
 カラダの表面にある筋肉であるアウターマッスルは大きな力を発揮できるがその分疲労がたまりやすく固まりやすいので肩こりや腰痛、膝の痛みなどを起こしてしまうことがある一方で、カラダの奥深くにある筋肉インナーマッスルは持久力があり、姿勢の保持や関節を安定させて滑らかな動きをつくることが出来るので、この筋肉を優位に使うことで余計な力が抜けてそれらの痛みの予防・解消に繋げて楽に動けるカラダになるとのこと。
 筋肉のバランスを整えるツボになるクロスポイントを手・肘・脇・足・みぞおち等を具体的にどうすれば良いのか実技指導を受けた、特に「楽に動けるカラダ作り」に効果的なポイントである、脇・みぞおち・股関節を上手に使う方法として四つん這いになり肩甲骨を立てる立甲(りっこう)の指導を受けたが中々出来ずに参加者は苦労した。この筋肉のバランスを整えるにはクロスポイントを継続して動かすのが必須とのこと。
 講師の受講生には、肩こり・腰痛に改善が見られテニス・ゴルフ等のパフォーマンスが上がった方が多くいるとのことでした。今回の講座を機会に各人がクロスポイントを意識した生活を取り入れて楽に動けるカラダとなり日々の生活が快適になるよう是非とも改善したいと強く感じた講座でした。

女性センター 参加者23人

楽習の様子  [その他の写真を見る ]

ga2019-0405.jpg

インナーマッスル アウターマッスル説明

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional